読書が大好きな主婦の読書記録です☆
年間100作品読破を目指して日々読書に明け暮れ、本を通して感じた事や感動を忘れたくないので、記録として綴っています(*^。^*)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
宮部みゆき 『クロスファイア』
クロスファイア(上)
クロスファイア(上)
クロスファイア(下)
クロスファイア(下)

★★☆☆☆

*あらすじ*
念力放火能力(パイロキネシス)という超能力を持つ主人公の青木淳子はある日殺人現場を目撃する。それは四人の若者が廃工場に瀕死の男を運び込みとどめを刺す所。結局その男性を淳子は助ける事ができず、息絶えた男に「必ず、仇はとってあげるからね。」と誓い、その殺人犯の若者の追跡を始める。

*感想*
基本的に「ハズレのない宮部みゆき作品」という観念を私は持っていたのですが、残念ながら本作品は私好みではなかったです。内容は主人公の女性が超能力者で、その特殊能力を使って殺人をするという話。私はSFとかファンタジーの非現実的ストーリーが好きではないので、やはりこの話にもイマイチのめり込めなかったです。しかも以前書かれた作品(「燔祭」という作品らしい)の続編だったので、これまたダブルパンチで読む気力が失われてしまいました。しかしそれらの現実に気が付いたは旅行地(イタリア)に向かう飛行機の中だったので、他の本を用意しておらず、結局読破してしまいました。
しかし刑事側と犯人側の視点で交互に話が進むという構成は好きでした。


  ├ 宮部みゆき -
宮部みゆき 『火車』




★★★★☆

*あらすじ*
休職中の刑事、本間はある女性の失踪事件を追う事になる。しかしこの失踪は自分の意思で失踪したもので、しかも徹底的に足取りを消している。なぜその彼女はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか?いったい彼女は何者なのか?謎を解く鍵は、カード会社の犠牲ともいうべき自己破産者の凄惨な人生に隠されている。

*感想*

1993年 山本周五郎賞 受賞作。
そして宮部さんファンの中でもトップクラスの人気作品。

しかし・・・そんなに私好みの作品ではなかったな・・・
私は宮部作品でいう「模倣犯」タイプの構成が好きなので(いろいろな人物が同時進行で錯綜してゆく)この作品のように普通に時間の経過そのままに話が進んでいくというのに単調さを感じてしまい、ちょっと途中疲れちゃったかな・・・。
でも題材と内容は深くて良かったです☆クレジットローンという珍しい題材で、負債者に陥るべく社会環境や経済環境などについて細かく書いてあったり、深い人間の真相心理を細かく描写されていたし。
一番「やられた〜〜」と思ったのは 「野球場のナイターで灯すライトがこちら側を向いているのに、その中には一軒家の家屋がある写真」(←わかりにくい説明でスミマセン・・・)の謎。どこでその写真が撮られたのか探るのだけれど、言われて見れば簡単。しかし普通の人では気が付かない所。このタネは「な〜んだ!」と思った同時に「この位自分で気が付きたかったよぉ」と悔しい思いもしました。


  ├ 宮部みゆき -
宮部みゆき 『レベル7』
レベル7(セブン)



★★★★☆

*あらすじ*(「BOOK」データベースより引用)
レベル7まで行ったら戻れない―。謎の言葉を残して失踪した女子高生。記憶を全て失って目覚めた若い男女の腕に浮かび上がった「Level7」の文字。少女の行方を探すカウンセラーと自分たちが何者なのかを調べる二人。二つの追跡行はやがて交錯し、思いもかけない凶悪な殺人事件へと導いていく。ツイストに次ぐツイスト、緊迫の四日間。気鋭のミステリー作家が放つ力作長編。

*感想*
目覚めた所は知らない部屋・・・消えている記憶・・・ 自分達が誰なのか何故その一室にいるのか全くわからない・・・ そして腕には「Level7」の文字・・・。
主人公が自分の立場がわからないのだから、もちろん読者である私にもわからず・・・(゚_゚i)・・・一緒になって「どうして?なんで?」と真実を求め目をギラギラさせて読んでしまいました。
登場人物が結構出てくるのですが、皆さんそれなりにちゃんと役目を果たしていたし、ギリギリ私の記憶できる範囲だったので良かったです。きっとこれ以上出てきたらゴチャゴチャになって辛かったかも(^▽^;)
最後は予想以上に人間の汚いドロドロした所を書いていて、正直ちょっと冷める所もあったけれど長編を感じさせない巧妙な場面展開で面白かったです。


  ├ 宮部みゆき -
<< 2/2PAGES
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Category
Profile
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links