読書が大好きな主婦の読書記録です☆
年間100作品読破を目指して日々読書に明け暮れ、本を通して感じた事や感動を忘れたくないので、記録として綴っています(*^。^*)
<< 八木圭一 『一千兆円の身代金』 main 紺野仲右ヱ門 『女たちの審判』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
真梨幸子 『アルテーミスの采配』


*あらすじ*
「人生に分岐点なんてものはない。知らない間に、何処かの誰かに、その道は選ばされている」

AV女優連続不審死事件。容疑者の男は行方不明。男が遺した原稿『アルテーミスの采配』が、隠された嘘、或は真実を語り始める。私の人生、狂ったのは誰のせい?毎日は無数の罠で満ちている。
「殺人犯は誰か」「犯人の狙いは何か」「アルテーミスとは何か」「采配とは何か」……。 謎が謎を呼ぶ一気読みミステリー。

*感想*
これまた真梨さんやってくれましたムード!『人生相談。』に匹敵するほどの見事な伏線&トリック&どんでん返し!今回もまた読者を翻弄してくる真梨さんのドSっぷりったら…大好きラブ

って、「ドS」なんて少々卑猥染みた言葉を使ったのには理由がありまして…
本書、基本ストーリーが「AV女優連続不審死事件」のため、18禁と思われるワードがチョイチョイ出てきますたらーっ具体的な性交描写はありませんが、AV女優の格付けの話やプレイの種類の話などなど… これ以上は清純可憐な私の口からは言えないですが(←注:2児の母です)とにかく、青少年少女は知らなくて良いであろう事が書かれているので、大人にのみ本書はお勧めしたしますウィンク

本書の構成は大きく2部に分かれていて、
第1部では、名賀尻龍彦というライターがAV女優をインタビューする視点
第2部では、名賀尻龍彦が1部で書いた書物を読んだ倉本渚の視点
そのメインの視点の合間に、その他の登場人物の行動・思惑が多く差し込まれ、少々複雑な話になっています。
なので、なんとなく読み流していくと「結局この話はどういう事だったの?」という事態に陥ってしまう展開なので、今から読まれる方は是非とも慎重に読んでくださいね桜

読んだけれどイマイチ意味が解らなかった方のためにネタバレ書いておきま〜すムード


↓↓ネタバレ注意↓↓
↓↓ネタバレ注意↓↓
↓↓ネタバレ注意↓↓


まず『アルテーミス【artemis】』とは、ギリシア神話に登場する狩猟・貞潔の女神で、本文中では『貞操と復讐の女神』という流れで説明されています。
そしてその名の通り、本書のメインストーリー(キーポイント)は、女たちは自らの意思でAVの世界に入ったのか?人生の選択に分岐点はあったのか?もしくは誰かの采配によるものなのか… そしてその貞操を穢す者への復讐は…というものでした。

物語に沿って補足を書いていきますね

P13 「出版に興味ありますか?」という西園寺ミヤビからのメールを受け取ったのは、齋藤瑞穂(サイトウさん)
P17 齋藤瑞穂はちぃちゃん(土屋千恵子←倉本渚の母親)に『洗濯屋ケンちゃん見てみない?』と誘われ部屋へ行き、ちぃちゃんの彼氏(後の千恵子の旦那)とその仲間に犯される
P268 鮫川しずかが犯されたのは、千恵子に20万円の英会話教材を売りつけた報復に犯される
P273 土屋千恵子と千恵子の彼氏の策略で犯された鮫川しずかの友達とは齋藤瑞穂のこと。
P354 西園寺ミヤビは井草明日香のファンだったことから、チームメイトのメグを邪魔に思い、着替えを盗撮→ネットに流し破滅させた
P356 齋藤瑞穂がモアイ像の様に醜女なのは、瑞穂の美貌を妬んだ千恵子を介して男に犯されてた過去があったから。
P377 洲房出版の越谷さんはZEGENの元スカウトマンの「ホソノ」
P378 越谷(ホソノ)の妻はメグ

メグは敬愛するZEGEN社長の鮫川しずかを貶めた土屋千恵子・千恵子の旦那・その娘の倉本渚、そして自分を貶めた西園寺ミヤビを破滅させたいと願っていた

齋藤瑞穂は、メグ同様に自分を貶めた土屋千恵子・千恵子の旦那・その娘の倉本渚を破滅させる復讐心を抱いていた。
そしてラストに東大卒のAV女優誕生にて、齋藤瑞穂の復讐劇は完結するのだろう…か!?

というのが大筋でした。
こうやって箇条書きにするとそんなに難しくないストーリーなのですが、「誰のことなのか」を明確にしないで物語が進む事が多々あったので、混乱した読者は少なくなかったと思います。

しかし、登場人物達の心情と思惑にとても強いエネルギーがあり、AVの世界とはどんなものなのかという基本情報と舞台が筋を持ってしっかりと綴られているので、軽い俗物小説ではなくて、しっかりとエンタメ作品として楽しめました桜

まさしく『見事なる真梨幸子の采配』の小説です。
本書を読み終えたときに、私がこの本を手に取ったのすら真梨幸子さんの采配なんじゃないかと思ってしまいました(笑)
AVに興味がない人でも読める小説ですし、逆にこういう機会がないとAV女優の格付けなんて知る時がないので、これはこれで良い小説だとも思います。トリッキーで二度読み必須作品ですので、お時間ある時に是非ともじっくりと読んでみてくださいねるんるん


  ├ 真梨幸子 -
スポンサーサイト


- -
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
Category
Profile
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links