読書が大好きな主婦の読書記録です☆
年間100作品読破を目指して日々読書に明け暮れ、本を通して感じた事や感動を忘れたくないので、記録として綴っています(*^。^*)
<< 野沢尚 『リミット』 main 伊坂幸太郎 『残り全部バケーション』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
あけましておめでとうございます
明けましておめでとうございます富士山
今年も細々とブログを続けていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします

いやぁ〜2013年になってしまいましたね 毎年「100作品読破」を目標に読書に励んでいるのに、この目標が達成されることはなくあせあせ… 特に近年育児に時間を割かれ、1ページも読めずに1日を終えることもしばしば… ちなみに2012年は59作品止まりでした 目標の半分か… 今年こそは100作品読破したいけれど、1歳4カ月の息子が幼稚園に通い始めるまでは無理かな。。。 はぁ。。。もっと自分の時間が欲しいわぁ。

とりあえず2012年の総括をザザッとしちゃいましょうかぴかぴか

2012年
一番多く読んだ作家さんは『東野圭吾さん』でしたぴかぴか
一番泣いた作品は『有川浩さんの「旅猫リポート」』でしたぴかぴか
一番笑った作品は『東野圭吾さんの「歪笑小説」』でしたぴかぴか
一番集中して読み耽ったのは『貫井徳郎さんの「新月譚」』でしたぴかぴか

こう書くと、やはり有名作家さんというのは、作品が安定して面白いものなんだなーと思いますね。宮部みゆきさんの「ソロモンの偽証」ももちろん良かったし、角田光代さんの「紙の月」も捨てがたい面白さだしね。 本当はもっと新人作家さんや、読んだことのない作家さんも読みたいのだけれど、限られた時間で読書をするために厳選した作家さんの作品しか読めないのよね〜。そうすると、やはり東野、宮部、角田、有川、貫井、道尾、伊坂(敬称略)作品辺りを中心に読むことになるから、総括ランキングとしては無難なものになってしまうのよねたらーっ。。。

2013年はとにかく60作品以上は読めるように頑張りたいと思います。

皆さんは2012年に心に残る1冊に出会えたでしょうか?
2013年も素敵な読書タイムを過ごしましょう〜ラブ


★みわゆ〜の日常 -
スポンサーサイト


- -
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Category
Profile
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links