読書が大好きな主婦の読書記録です☆
年間100作品読破を目指して日々読書に明け暮れ、本を通して感じた事や感動を忘れたくないので、記録として綴っています(*^。^*)
<< 村山由佳 『放蕩記』 main 有川浩 『ヒア・カムズ・ザ・サン』 >>
桂望実 『恋愛検定』

*あらすじ*
あなたの恋愛力はどのくらい?  恋愛において要求されるコミュニケーション力、セルフプレゼンテーション力、洞察力、人間性といったスキルを総合した恋愛力を測るのが「恋愛検定」。
大勢から無作為に抽出された「あなた」の前に、突然「恋愛の神様」が現われ、「あなた」の受検級数が伝えられます。そこから半年間のあいだ、神様は「あなた」の恋愛模様を細かくチェックしていきます。ターゲットは的確か、会話の内容は適切か、客観的に自分のイメージを把握できているか――。 さて、「あなた」の恋愛力は――?
「恋愛検定」に挑む6人の恋愛模様を描いた短篇集。

*感想*
久しく恋愛をしていない独身の方に、是非とも読んで頂きたい小説ですね〜
「恋人といるよりも、同性の友達と遊んでいる方が楽しい」「恋愛している時間がない」「異性と知り合う機会がない」ナドナドの理由から、恋愛をしていない若者が最近増えているそうですからね。

本書は“恋愛の神様”が登場し、6人の男女にそれぞれ「恋愛検定」を受験させる物語になっています。検定級は、四級・三級・二級・準一級・一級・マイスターの6段階。級が低い程に、登場人物達の恋愛に対する姿勢が駄目駄目で笑えました。そして同じ位、「いるいるー!こういう人いるー!」と私が過去に出会った人々を思い出しました。四級受験の恵理子みたいに、男を落とすことばかりに夢中な人。準一級受験の尚みたいに、「男女平等」を当然と考え、女性に対する気配りが出来ない人。一級受験の瑠衣みたいに、タイミングを言い訳にして能動的にならない人。いるよね〜。

巻末には精神科医による心理分析も載っているので、本書を読んで自分に似ている登場人物が現れたら、同時に自身の心理分析も出来ちゃう素敵な1冊になっていますよ
恋をしている人も、していない人も、是非とも「恋愛力」を本書で測ってみてはいかがでしょうか
ちなみに私自身は“マイスター級”にいける気がするのですが…
神様どう思いますか (←天井に向かって問いかけてみました(笑))




  ├ 桂望実 -
スポンサーサイト


- -
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Category
Profile
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links