読書が大好きな主婦の読書記録です☆
年間100作品読破を目指して日々読書に明け暮れ、本を通して感じた事や感動を忘れたくないので、記録として綴っています(*^。^*)
<< 瀬尾まいこ 『おしまいのデート』 main 東野圭吾 『真夏の方程式』 >>
垣根涼介 『月は怒らない』

*あらすじ*
梶原33歳:仕事は多重債務者の借財の整理。謄本の代理人申請のために訪れた市役所の戸籍係の女を一目見た瞬間、声を失った。
弘樹20歳:バーで女がチンピラに絡まれて目の前で転んだ。助け起こした瞬間、女の顔に釘付けになった。
和田34歳:勤務先の交番の前の市役所に自転車で通う女。既婚者のくせに俺はいつもその女を探している――。
化粧もしない。服も地味。美人でもないその女・恭子に3人の男たちは、どうしようもなく魅かれていく。一方恭子は男たちの求愛を受け、3人と付き合い始める。接点のない3人だが、それぞれに思う、恭子は不思議な女だ。決してモノを欲しがらない。故郷や家族のことは話さない。会っている時間以外のことは未知。でも魅かれる。理由は何だ、いったいこの女の過去には何があるのか……。3人の男たちの視点を通して、恭子という謎の女の正体が焙り出されていく。人と人との繋がりの意味を問う著者渾身の挑戦作

*感想*
どこか腑に落ちない、読後に不完全燃焼感漂う作品でした…。 疾走感溢れる「ワイルド・ソウル」や「ヒート・アイランド」を読んで著者のファンになった方はあまり期待しない方が良いかもしれません。

3人の男性(梶原・弘樹・和田)と1人の女性(恭子)の付き合いを通して、人と人の繋がりとは何なのか?ということを問いかけてくる本書。主に男性陣3人の視点でストーリーが展開し、人との繋がりについての“解釈”も彼らによって綴られていくのですが、その“解釈”が人物によっての書き分けが上手くできていなく、話に入り込めませんでした 梶原・弘樹・和田、3人ともそれぞれの思いと思考があったみたいですが、結局全て「著者に言わされた」様に私は感じました。さらに後半に登場してくるオオキドさんとのやり取りは、ネチっこくていい加減眠気を感じたわ…

本書の帯に書かれていた通り、本書は著者にとって「新境地」だったと思います。こういう作風を好きな方もいるでしょうが、私はもっとエンタメにばく進している話の方が好きだったなぁ。。。例えば恭子が本物の性悪女だったとか、男3人でもっと激しい抗争が起こるとかね。今回は少々落ち着いた作風だっただけに梶原の下品な物言いが目に付きました。こういう著者の文章のクセってやはりどこかに出るものですね



  ├ 垣根涼介 comments(4)
スポンサーサイト


- -
comment
もりんごさん、あなたの感想はまさに私の感想でした。 図書館で予約入れて期待して読み始めたのに・・・一体何?垣根涼介ってこんなだったっけ!最近派遣を題材に軽ーい小説書いていたけど。
さいちゃんの母 2011/07/09 11:55 AM
さいちゃんの母さま。

コメントありがとうございました(#^.^#)
いつも好き勝手に感想を書いているブログなので、その本や著者のファンの方からのバッシングが怖く、いつもコメント機能はOFFにしていたのですが、いつの間にか設定が変わってしまっていた様で、さいちゃん母さまからのコメントを頂けましたm(_ _)m

私は垣根涼介作品では「ワイルド・ソウル」などの社会問題を盛り込んだ熱い作品が好きなので、本書は正直がっかりでした。。。 次作に期待したいですね。

是非また覗きにきてくださいね&#9835;

もりんご 2011/07/13 12:16 PM

(この本を読んでの感想)
[月は怒らない」垣根涼介署 【集英社】1600円

哲学的な内容で少し難しくて面白くなかった。
いろいろと好きなことをしていると限界が出てくることを言い表している。
なんらかの原因で変質したものをまともに取り扱うことが出来るか?
なかなか拗れは元に戻らないだろう
嫌気がサシテこの上なく乏しい世界が繰り返し続いていくのだろうか?
だぶんそんなことは永遠に続かない・・・・!
軌道修正してより良い人生を送って生きたいものだと思いました。

(#^.^#) 2011/07/17 8:32 PM
はじめまして。宜しくお願い致します
(^^ゞ
妻が病気障害でして、セックスレス、読書などで検索していて、村山由佳さん作品からこちらのブログに辿り着いておりました。
数々の書評があまりに的確でして&#10071;&#10071;&#10071;感動しております。
※高校の事務長をしておりまして、職場の部下に「みわゆーさんの書評を参考にすべき」と助言致しました&#127925;
私の一押しは(笑)松浦寿輝著「川の光」ですm(__)m
今後とも宜しくお願い致します&#128583;
ちちゅうき 2018/05/11 4:42 AM

message :


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Category
Profile
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links