読書が大好きな主婦の読書記録です☆
年間100作品読破を目指して日々読書に明け暮れ、本を通して感じた事や感動を忘れたくないので、記録として綴っています(*^。^*)
<< 松田奈月 『記憶の海』 main 有川浩 『図書館危機』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
有川浩 『図書館内乱』


*あらすじ*
相も変わらず図書館は四方八方敵だらけ! 山猿ヒロインの両親襲来かと思いきや小さな恋のメロディを 叩き潰さんとする無粋な良化「査問」委員会。 迎え撃つ図書館側にも不穏な動きがありやなしや!? どう打って出る行政戦隊図書レンジャー! 
いろんな意味でやきもき度絶好調の『図書館戦争』シリーズ第2弾、ここに推参!
――図書館の明日はどっちだ!?


*感想*
図書館シリーズ第2弾!
面白かった〜〜〜d(≧▽≦*)GOOD!!
第1弾の「図書館戦争」を読んでいない方は、是非そちらから読んでくださーい!!


図書館の在り方について「行政派」だの「原則派」などは、正直ちょっと理解するのに面倒なのですが、無鉄砲な主人公(郁)とその仲間達の掛け合い、そして章毎に起きる事件は「これぞエンタメ!」という面白さで最高でした


特にやはり女子の私としては『恋愛系』に興奮しました 
第二章で描かれた小牧と毬江の話、これも甘かったですね〜 毬江の事を思うばかりに自分だけで苦労を背負い込もうとする小牧… 郁と柴崎じゃないけれど「ばかばかばか!女はそんな事を望んでないんだよぉ!自分の為に愛する男が辛い目に遭うなんて… いやーー!!」と、本を読みながら私まで身悶えしちゃったわ(いい年した主婦が… )そしてトドメに小牧の「もう子供に見えないから困ってるよ」の台詞。この一行を読んだ瞬間、鼻血が出るかと思ったよ うう〜〜 そんなセリフ言われてみたい〜〜(私はもう子供じゃないんですけどね)


そしてもちろん、ヒロインの恋話も読み応えありましたね
細かい事を言わせてもらうと、堂上教官は郁の頭を触りすぎだと思いますがね(笑)郁が堂上の事を好意的に思っていなかったら、立派なセクハラでしょう
そしてそして、あの終わり方!!郁の動揺っぷりには笑えたし、そしてとにかく今後どんな風に堂上に接するのか気になるわ


図書館シリーズ第3弾の「図書館危機」も絶対読み逃しできません!!



  ├ 有川浩 -
スポンサーサイト


- -
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Category
Profile
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links