読書が大好きな主婦の読書記録です☆
年間100作品読破を目指して日々読書に明け暮れ、本を通して感じた事や感動を忘れたくないので、記録として綴っています(*^。^*)
<< 角田光代 『三面記事小説』 main 島本理生 『真綿荘の住人たち』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
ドラマ化 「月の恋人」 「新参者」

こんにちは〜  今日は久し振りに雑記です 
本当は読書感想文以外にも、今から読もうと思っている本の事や、愛用しているお料理の本の紹介などなど、いろいろ書きたいと思っているのですけれど、なかなか手が回らずで・・・

皆さんは先週月曜日(5/10)から始まった月9、『月の恋人』を観ました!?
私はもちろん観ましたよ〜!なんたって、原作が私の好きな道尾秀介ですからね
ちなみに、原作は5/31に発売されるということで、既に図書館に予約済みです
(作家の皆さまには申し訳ないのですが、基本的に図書館を活用させて頂いています)
道尾さんのブログによると、原作とドラマでは少々内容が変わるそうなので、本もドラマもどういう展開になるのか、両方楽しめそうですね


映像化といえば、今春から加賀恭一郎シリーズである「新参者」も始まりましたね。
まさか加賀恭一郎を阿部寛が演じるとは・・・ 私の想像していた加賀恭一郎は、もう少し線の細い俳優、そう、沢村一樹とかを描いていたので。。。 まぁ阿部寛も演技が上手いし、良いですけどね
こちらのドラマも毎週観ているのですが、何が凄いって、脚本家が上手いですよね!
交錯する人間関係を、ドラマでもちゃんと表現できるものなんだと。
それにしても、今回の「新参者」が成功したら、このまま加賀シリーズがバシバシ映像化されていくのだろうな〜



★みわゆ〜の日常 -
スポンサーサイト


- -
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
Category
Profile
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links