読書が大好きな主婦の読書記録です☆
年間100作品読破を目指して日々読書に明け暮れ、本を通して感じた事や感動を忘れたくないので、記録として綴っています(*^。^*)
<< 宮部みゆき 『長い長い殺人』 main 梁石日 『闇の子供たち』 >>
乃南アサ 『結婚詐欺師』


★★★☆☆


*あらすじ*(「BOOK」データベースより引用)
橋口雄一郎は40代のプロの結婚詐欺師。カツラ・洋服・職業・車を使い分けて変身、女性の心理を逆手に取る巧みな話術で誘惑し、金をだまし取っていた。東京・小滝橋署の刑事、阿久津は偶然かかわった結婚詐欺の被害届から、プロの匂いを感じ取り捜査を始めた。やがて松川学という前科者が浮上、身元の確認に追われる。一方、橋口はゴルフ練習場で見つけた女性に次の狙いを定めた―。


*感想*
時々ニュースで見かける「結婚詐欺」。一体どんな人が騙し、騙されてしまうのだろう…?と以前から謎だったので、大変興味深い話でした。
皆が皆、本書の橋口の様な手口で騙しているわけではないのでしょうが、橋口の詐欺手口は見事に華麗で、話にグングンと入り込んでしまいました。「橋口はプロの詐欺師」ということを一瞬忘れ、「甘い恋愛小説」の様にさえ読める瞬間がある程に。
近年出会い系サイトを通じて知り合い、結婚詐欺被害に遭われる方が多いそうなので、娯楽と社会勉強を兼ねて本書を読んでみるのもいいかもしれませんね。



  ├ 乃南アサ -
スポンサーサイト


- -
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
Category
Profile
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links