読書が大好きな主婦の読書記録です☆
年間100作品読破を目指して日々読書に明け暮れ、本を通して感じた事や感動を忘れたくないので、記録として綴っています(*^。^*)
<< 本多孝好 『真夜中の五分前 side - A』『真夜中の五分前 side - B』 main 唯川恵 『100万回の言い訳』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- -
垣根涼介 『サウダージ』


★★★☆☆

*あらすじ*
「ヒートアイランド」から1年後。アキは正式に柿沢と桃井の仲間として、プロの強盗になることになった。プロの強盗としての訓練を受ける中、アキは一人の女性と出会い親密な関係になっていく。しかしアキには隠さなければならない裏の顔があり、二人の心はすれ違っていく…。
同じ頃、日系ブラジル人の耕一はDDというコロンビアから出稼ぎに日本に来ている女性の虜になっていた。耕一はDDとコロンビアに渡るために大金を強奪する計画をアキたちのチームに持ちかけるのだが。。。

*感想*
「ワイルド・ソウル」「ヒートアイランド」の続編でした。この2作品はどちらも傑作で、それらのコアになっている部分を「サウダージ」に引き続き持ってきたって具合です。しかし今回は今までの「移民問題」「暴力」「金」「車」にプラスして、「恋愛」が濃く盛り込まれ、良し悪しはともかく、前作とは一味違った話で良かったと思います。

相変わらず、暴力と性の描写が生々しくグロテスクで、嫌悪感を抱きました撃沈 DDが金の為に嫌っている男に犯されるシーンや、その復讐で耕一がその男を殺害するシーン辺りは、本当に吐き気がしました。しかし、これが垣根スタイルだと今は理解しているので、もっと総体的に本書を楽しもうと、細かい箇所は割り切って読み進めました。実際に、全体的な話のテンポや展開はとても面白かったと思います。前作の期待感から、話の後半では必ず大金強奪のプランが持ち上がるだろうという楽しみと、その期待を裏切らない大きな山場を迎え、さらにDDの予測不可能な行動。失速するところがありませんでした。

登場人物達も繋がっているし、まだ「ワイルド・ソウル」と「ヒートアイランド」を読んでない方は、こちらから読むのがおすすめですキスマーク


  ├ 垣根涼介 -
スポンサーサイト


- -
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Category
Profile
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links