読書が大好きな主婦の読書記録です☆
年間100作品読破を目指して日々読書に明け暮れ、本を通して感じた事や感動を忘れたくないので、記録として綴っています(*^。^*)
お久しぶりでございます♪

いつも当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございますm(__)m

今月(2018年10月)は、数年ぶりに1冊しか感想文をアップできずに申し訳ございません(:_;)

ちょっと今月は母親業が立て込んでいまして、なかなか読書時間を確保できなかったのです…

そしてそんな時に、いつも本の画像とリンクを張らせてもらっているAmazonさんから「アソシエイト契約終了」との通知まで来てしまいまして、てんやわんや💦していました。

 

先ほどなんとかアソシエイトの再登録もしましたし、やっぱり本が好きでウズウズしているので、このブログを地味にでも続けていきたいと思います!更新ペースゆっくり目だけれど、また是非覗いてくださいね☆

 

みわゆ〜

 



★みわゆ〜の日常 -
あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございますかどまつ

 

って、もう年を越えてから1週間以上経ってしまったのですが…(^^;)

更新が不定期なうえ、12月のラストの更新から約1か月も更新できずに本当にすみません汗

読みたい本は山のようにあるのに、とにかく読む時間がなくて…ポロリ

具体的に何をしていて時間がなかったのかと言うと…

 

プロフィール欄にも書いているのですが、ワタクシSexy Zoneを応援しておりまして、特に中島健人くんが好きなため、ツムツムというゲームに忙しかったり、ニンテンドー Switchを抽選でなんとか購入できたため、そのソフトのスプラトゥーン2というゲームに忙しかったり、あとはパートのお仕事、主婦のお仕事、母親としてのお仕事などなど…と。ほんとね、毎日やりたい事がたくさんあって、幸せです(笑)

でも、活字愛は永久に不滅だし、そろそろ本気で読書時間の割合を増やしていかないと自分に対して罪悪感もあるので、今年はまた月に3冊は読めるように頑張っていこうと思っているので、良かったら時々ブログを覗いてみてください★

 

本当は2017年に読んだ本の総括もしたいところなのですが、早速読み終えた本の感想を書きたいので、総括はまた今度にします… 

 

今年も素敵な本に出合えることをお祈り申し上げますぴかぴかぴかぴかぴかぴか



★みわゆ〜の日常 -
やっとPCを購入しました(^^;)

読書の秋だというのに、全然読書スピードが上がらずのみわゆ〜ですたらーっ

前のPCが突然壊れてから約1か月… やーっとやーっと購入しましたよ〜

パート主婦には高い買い物だったのと、前のPCは全くバックアップ取ってなかったので、入れっぱなしだった写真などをどうすればいいのだー泣き顔 と落ち込んできてなかなか動けないでいたんです。。。

 

でもなんとかこうやって復活できたので、これからも地味にブログを続けていこうと思います。

また遊びに来てくださいね。

 

で、私の気持ちは落ち込んでいた間も、本は待ってくれないものでして、どんどん新刊が出ちゃってるー!!汗

 

東野圭吾『恋のゴンドラ』発売中

東野圭吾『雪煙チェイス』11/29発売

貫井徳郎『壁の男』発売中

他にも、柚月裕子さん、久坂部羊さん、中山七里さんなどなど、好きな作家さんたちが続々と本を出しているのに、私の読書時間が確保できないために、読み逃していて本当に悲しいよー泣き顔

 

ところで、先日放送されたアメトークの「本好き芸人集まれ」観ましたか?

私はその時間は桐野さんの「バラカ」に没頭していたのですが、別室でテレビを観ていた配偶者が私の部屋に駆け込んできて「ねぇアメトークで本好きのやってるよ!」と教えてもらえたので観ました。

そこで紹介されていた本も早速読みたい本リストに入れましたよ〜ラブ

平野啓一郎『マチネの終わりに』

木下古栗『グローバライズ』

尾崎世界観『祐介』

などなど。

 

そしてドラマ『地味にすごい校閲ガール』も観ないといけないので(本好きの義務)、ほんと毎日が忙しくてそして楽しい!

 

みなさんは2016年、心に残る作品に出合えましたか?

まだ今年は45日あるので、ぜひ何かラストスパートで読みましょうね!

私も頑張りまーすラッキーラブ

 



★みわゆ〜の日常 -
PCが壊れてしまいました
お久しぶりでございます〜♪

「読書の秋」楽しんでますか?

私は毎日、少ない自分の時間を費やして読み耽っていますよーヾ(≧∇≦)
が、なんと、我が家のPCが突如壊れてしまいまして、今回からスマホで日記をアップせざるを得なくなってしまいました。。。

色々と読みたい本、書きたい感想があるのですが、なんとももどかしい

ちょっと、スマホからも投稿できるように頑張りますので、ちょーっとお待ち下さいね。

いつもご覧頂き、本当にありがとうございます


★みわゆ〜の日常 -
あけましておめでとうございます


あけましておめでとうございますかどまつ
2016年も変わらぬ読書愛でブログを更新していきたいと思っていますので、お時間ある時に遊びにきて頂けるととても嬉しいですぴかぴか

ということで、始まりました2016年!!
早速今年1冊目の湊かなえさん『ユートピア』の感想をアップさせて頂いたのですが、今から2015年の総括をさせて頂きま〜す(前後してすみませんたらーっ

2015年は約8年間の専業主婦生活にピリオドを打ち、パートに出始めたために、とにかく忙しかったです唖然
家事・育児・仕事・アイドル応援活動にとにかく忙殺され、読めた本の数がなんと過去最低の46作品でした…
ほんとね、このブログのタイトルに「年間100作品読破を目指し〜」なんて書いている場合じゃないですよね
目標が高すぎて全然クリアできていないという…お恥ずかしい…汗 でも引き続きこの目標数で頑張っていきたいと思いますパンチ

46作品しか読めていないのですが、感動した作品、とても面白かった作品にももちろん出会えましたラブ
どの作品にも面白さがあり、良さがあり、感動があるのですが、私が2015年に読んだ本で特に気に入った作品はこちらですぴかぴか

★圧倒的エンタメだったで賞★
荻原浩『二千七百の夏と冬』
葉真中顕『絶叫』


この2作品は、私の拙い感想を読むよりもまずは絶対に読んでもらいたいです。
時系列の構成と、点と点が繋がった時の感動、そして登場人物たちの躍動感溢れる存在感は、映画並みかそれ以上の迫力がありました。

★タレントに恋する人には絶対におすすめで賞★
椰月美智子『怜也と』


恋する女性の切ない気持ちと余生を上手く描いていた作品でした。人は何歳になっても誰かに愛されたいと願う性なんです。こんな人生もいいのかな?でも切なかった

★戦争の歴史は風化させてはいけないと涙が止まらなかったで賞★
中脇初枝『世界の果てのこどもたち』


教科書で習ってきた断片的な戦争の話とは違い、そこには人間がいて、多くの人が血と涙を流してきた歴史があったのだと再認識させられました。読み進めるのが苦しい時もあるけれど、読んで良かったです。

★今更だけれど、絶対に読んだ方が良い本で賞★
百田尚樹『永遠の0』


映画化、ドラマ化と映像化されるのも納得の傑作。映画やドラマでは描き切れていないエピソードも原作にはあるので、まだ読んだことがない方は大筋をご存知でも是非読んで欲しいです。


やっぱり読書って素晴らしいですねラブラブ
知らなかった事、気付いていなかった事を教えてくれる現実的で実用的な面がありつつ、自分を違う自分にさせてくれるファンタジーでもある。


皆さまは2015年、記憶に残る作品に出会えましたか?2016年も素敵な本に出会えるよう祈っていますぴかぴか

私も至極の1冊に出会うべく、今年も時間の許す限り読書に励みたいと思いますラッキー!
そして備忘録として綴っているブログですが、少しでも皆さまの本選びの参考になれたらもっと幸せですよつばのクローバー

今年もよろしくお願いいたします鏡もち
みわゆ〜


★みわゆ〜の日常 -
ゴーストライター

こんばんは〜るんるん

最近更新の頻度が落ちてしまってすみませんモゴモゴ

じつは4月から約8年振りに社会復帰することを決意しまして、就職活動をしてました桜

で、無事に就職先は決まったのですが、Sexy Zone(特に中島健人くん)の応援に忙しかったり、長女の幼稚園卒園準備、長男の保育園入園準備に追われて、バタバタしちゃってます汗

あとね、もう1つ最近時間を取っているものがありまして…
それは、テレビドラマの『ゴーストライター』ですぴかぴか

皆さん観てますか!? これ、活字中毒者には絶対に面白い作品だと思いますよーラブラブ

日頃の私はテレビはジャニーズが出てるものしか観ないのですが(キッパリ)、このドラマは小説家が主人公ということで観てみることにしたのです。
そしたら中谷さんと水川さんの演技が素晴らしいし、フィクションとわかっていても「小説家ってこういう風な生活なのかな?」なんて思ったり、純粋に物語の展開も楽しめるしで、かなりハマって観ています。

で、毎回このドラマを観ていて思う事は
「遠野リサの小説が読みたい!!」
「川原由樹の小説が読みたい!!」
ってこと(笑)

ほんとね、どこまで活字中毒なんだか(笑)って自分でも思うのだけれど、文壇の女王と呼ばれる(呼ばれていた)遠野リサがどんな小説を書くのか気になっちゃって、気になっちゃって…汗
そして、小説って作家の文体の癖や傾向が絶対にあるものなのに、ゴーストに書かせて本当に誰にもバレないものなのかな!?それなら一度由樹の書いたものを読ませてよ!ってリアルに思いながらドラマ観てます。

そしたらなんと!先日の9話目で、ちょっと遠野リサの作品が読めるチャンスが来ましたねー!!

これこれ!
遠野リサの最新作『私の愛しい人』




最初と最後しかテレビに映らなかったけれど、母と娘の確執、そしてその運命を描いているところから、村山由佳さんの『放蕩記』みたい雰囲気を感じますね。是非とも全文を読みたいのになーてれちゃう


とまぁ、久々に近状報告を書いてみました。

社会復帰してももちろん読書を続けていくので、是非ともまたこのブログに遊びに来てくださいわーい

じつは銀行に勤めることになったので、近日中に半沢直樹シリーズを読もうと思っていまーすイヒヒ あともちろん伊坂幸太郎さん最新作の『火星〜』も読むから待っててくださいねーラブ


★みわゆ〜の日常 -
あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます日の出

昨年も当ブログを覗きに来て頂き、誠にありがとうございましたm(__)m
今年も家事・育児・そしてジャニヲタ活動の合間を縫っての読書となり、更新頻度はあまり上がらないかと思いますが、変わらぬ活字愛で自分なりの感想を綴っていきたいと思いますので、是非遊びにきてくださいポッ



ということで、まずは2014年の総括からいきたいと思います桜


2014年に読んだ作品数は59作品でした
年間100作品を目標に掲げている私としては、目標達成ならずというところですが、24時間母親営業中の身としては頑張った方かと思いますぴかぴかパンチ上下巻作品もちょこちょこ読んでいるので、週1作品以上読めてればまぁOKかなわーい

チューリップ2014年多く読んだ作家さんチューリップ
1位(4作品)池井戸潤さん
1位(4作品)桜木紫乃さん
2位(3作品)薬丸岳さん
2位(3作品)仙川環さん

池井戸潤さんは2013年の下半期からマイブームが起こり、2014年の前半に4作品読みました。後は半沢直樹シリーズを読めば池井戸作品ほぼ制覇なので、今年は半沢シリーズ頑張ってみたいと思います
桜木紫乃さんも2013年の下半期から読み続けていたので、2014年も引き続き多く読んだ作家さんとなりました。桜木さんは子供中心の生活を送り、自分の生き方というのを見失いかけている主婦の心に沁みる作品を書く作家さんだと思います


チューリップ2014年感動・感銘・衝撃を受けた作品チューリップ
1位 百田尚樹『海賊とよばれた男』
2位 東野圭吾『虚ろな十字架』
3位 深木章子『殺意の構図』
4位 真梨幸子『人生相談。』
5位 吉田修一『怒り』

この5作品は、とにかく読んでみてください!!ラブラブと大声で本当に宣伝したい傑作です。
ちなみに3位の深木さんは「みきあきこ」と読みますよ〜ラッキー

2015年も素敵な作家さんと作品に多く出会えることを祈りながら、読書に励んでいきたいと思いますぴかぴか
今年もよろしくお願いいたしますわーい


★みわゆ〜の日常 -
夏休み
 ひょえぇぇぇぇ〜〜
ラスト投稿から3週間以上も空いてしまいました
本当にすみません…(え?誰も期待していないって?

ご存知の通り、『魔の夏休み』だったもんで、全然読書ができませんでした…
割増料金を支払うから、どうかどうか子供を預かってください<(_ _)> と思っている親は私だけではないはず(笑)

しかしやっと夏休みも明日で終わり!!
これから期待の新刊も続々と発売されますし、この夏の読書の遅れを取り戻すべく読んでいくので、是非ともまたこのブログを覗きにきてやってください

ちなみに今から心待ちの新刊情報はこちら↓
9月5日発売 道尾秀介 『鏡の花』
9月5日発売 柚木裕子 『検事の死命』
9月13日発売 東野圭吾 『祈りの幕が下りる時』

読書の秋楽しんでいきましょ〜


★みわゆ〜の日常 -
あけましておめでとうございます
明けましておめでとうございます富士山
今年も細々とブログを続けていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いいたします

いやぁ〜2013年になってしまいましたね 毎年「100作品読破」を目標に読書に励んでいるのに、この目標が達成されることはなくあせあせ… 特に近年育児に時間を割かれ、1ページも読めずに1日を終えることもしばしば… ちなみに2012年は59作品止まりでした 目標の半分か… 今年こそは100作品読破したいけれど、1歳4カ月の息子が幼稚園に通い始めるまでは無理かな。。。 はぁ。。。もっと自分の時間が欲しいわぁ。

とりあえず2012年の総括をザザッとしちゃいましょうかぴかぴか

2012年
一番多く読んだ作家さんは『東野圭吾さん』でしたぴかぴか
一番泣いた作品は『有川浩さんの「旅猫リポート」』でしたぴかぴか
一番笑った作品は『東野圭吾さんの「歪笑小説」』でしたぴかぴか
一番集中して読み耽ったのは『貫井徳郎さんの「新月譚」』でしたぴかぴか

こう書くと、やはり有名作家さんというのは、作品が安定して面白いものなんだなーと思いますね。宮部みゆきさんの「ソロモンの偽証」ももちろん良かったし、角田光代さんの「紙の月」も捨てがたい面白さだしね。 本当はもっと新人作家さんや、読んだことのない作家さんも読みたいのだけれど、限られた時間で読書をするために厳選した作家さんの作品しか読めないのよね〜。そうすると、やはり東野、宮部、角田、有川、貫井、道尾、伊坂(敬称略)作品辺りを中心に読むことになるから、総括ランキングとしては無難なものになってしまうのよねたらーっ。。。

2013年はとにかく60作品以上は読めるように頑張りたいと思います。

皆さんは2012年に心に残る1冊に出会えたでしょうか?
2013年も素敵な読書タイムを過ごしましょう〜ラブ


★みわゆ〜の日常 -
やりたいことがいっぱい・・・
皆様お久しぶりでございますぅ〜汗
読書感想文の更新が止まってしまいすみません!!
じつは最近色々とバタバタしてまして。。。たらーっ

バタバタの理由
その1:長女が春から幼稚園入園にあたり、入園グッツ制作(主に裁縫)に追われていました。
その2:パソコンを新調したのですが、各種設定が上手くできずにいます(今現在も(-_-;))
その3:生後5ヶ月の第2子(男)が、非常に寂しがり屋&寝ない赤ちゃんで、毎日育児に追われています。

ここで読書が進まない言い訳を書いても仕方がないのですがね…
そして、じつは本日1冊読み終えた本があるので、早速感想をアップしようとしたら、またまたNEWパソコンに変わったことにより、うまくブログを作成できずにいます。。。 こうやって文章をアップすることができるのですが、いつも本文の最初に掲載していた商品レビュー(本の装丁)がアップできなくて、今試行錯誤しているところなんですよ汗
ちなみに読んだ本は、2月15日に発売された東野圭吾さんの「東野圭吾公式ガイド」でするんるん 読んでいて色々思う事があったから、完全な形でブログにアップしたいのになぁ。。。

とりあえず、もう少しどうにか今まで通りに本の画像も載せられるように頑張ってみますね! なので、また遊びに来てくださいね〜ぴかぴか



★みわゆ〜の日常 -
1/3PAGES >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Category
Profile
Archives
Comment
Search
Mobile
qrcode
Sponsored Links